読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

扶養猫増えるか?

2016年10月14日(金)

毎日、数時間で、晴れと雨が猫の目のように変わってる。

白鳥が、ロシア、シベリアから渡って来ている。

もっと暖かい土地に行く途中なのだ。

家族の数羽で、もの悲しく、「クワッ、クワッ」と、鳴きながら飛んで行く。

夜、寝ていても、鳴き声が、近ずいたり、遠くなったりする。

鳥目なのに、夜半にも、飛んで、目的地を目指してる。

皆んな頑張って、暖かい地に行くんだよ。

そんな時、家を離れてる子供達の事を思う。

センチメンタルになってしまう。

でも、白鳥の飛んでる群れは、家族とは、限らないらしい。

最初に飛ぶ白鳥に吊られて飛んで来るそうだ。

今日のりんちゃん。元気に鳴きまくってる。

201610141143378fb.jpeg

ウラちゃんとアトム。

息子の部屋のドアを開けて、寝てる。

お母さん、なんか用〜〜。

201610141143370f2.jpeg

こらっ、開けたら、ダメでしょ、アトム〜。

部屋から出したいけど、今日は、まあいいか。寝かせてあげるよ。

201610141143372c0.jpeg

昨日の珍客。

これから寒くなる。

あー、扶養猫が増えそう。それも大幅にー

定年後の夫婦には重荷。

宝くじ、当たらないかな。(買っていなかった…)

201610141201305d8.jpeg

りゅう、どうしようか。

お母さん、可愛いね。皿洗いのお仕事、頑張るしかないっしょ!

201610141143376c5.jpeg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村