読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

なるように任せる。

2016年12月6日(火)

昨日からの雪が降り、又々、白一面。

風も付いてきて吹雪になった。

20161206100544a67.jpeg

母は、固形物が喉を詰まらせるのではなく、

水や味噌汁などの飲み物にむせてしまう。

汁物や飲み物はゼリー状にしようと、考えていた。

そんな時、一昨日の(日曜日)朝食に、

母の大好きなカボチャを食べた。

カボチャが詰まらないようにと、水を飲ませたのだが、

その水に、むせてしまった。

母のむせるのが落ち着いてからデイサービスに行ったのだが、

指で測る体の酸素濃度?が、80ほどで、低下してるらしく、地元の病院へ。

そして、入院となった。

レントゲン検査でも影があるらしい。

そして昨日、微熱が出た。

病院の先生によると入院は、1週間ぐらいになるそうだ。

病院では、ベッドに寝ているので、

寝たきりになる心配があるが、仕方がない事。

なるように任せるしかない。

思えば、母の認知症、進んできたなあ。

最初は、歩き回っては転ぶので、24時間の「見守り」が必要な時期だった。

夕方、帰ると言って外へ出たり、家中歩き回ったり、

夜中に起きて、部屋の片隅で、大便したり、ベッドの横で小便したり…

何をやるかわからない、一時も目が離せなかった。

その時期は、私は、長くトイレに行けない、熟睡ができない時期だった。

いつまで続くのか、私の体は持ち堪えるのか。

認知症が進まないようにというけど、介護してる者にとって、

この時期が続く事は大変だ。

認知症が進んで、一人で立って歩く事ができなくなった今、

一定時間内にトイレへ連れて行く。そして、食事を作り一緒に食べる。

札幌に帰ると言う事もなくなった。

(これを言われると、私はとても辛かった。)

一緒にテレビを観て、1日を過ごす。

私の介護生活は、本当に楽になった。

今が一番楽な時だろう。

何処でも、コロンと寝る トラ。

ん〜、迷惑だにゃ〜

201612061005449f9.jpeg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村