読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

セカンドオピニオンした、りゅう

今日は、母デイサービス休みの日だったが、

急きょ、デイに行ってもらい、

りゅうをセカンドオピニオンの病院へ連れて行った。

3年前に、腫瘍のある耳を、掻きすぎて出血した事がある。

その時に行った動物病院で、もう一度、聴いて、納得したかったのだ。

掻きすぎて、硬くなってるかも。悪性の腫瘍とは限らない。

やはり、手術して腫瘍を採って、病理検査する。

セカンドオピニオン、大切だね。納得したし、希望も持てた。

これで、猫の病院で、4月6日の手術の覚悟ついた。

朝も早から、連れて来られ、緊張のしっぱなしだったよ〜

それに帰りは、お母さんの運転だよ…

寝てなんかいられないよ! 寝ないぞ…… 寝……

20160330120340014.jpeg

ん〜我慢できないよ。チョットだけ…お母さん、スピード出さないで、安全運転お願いしま〜す!

20160330120340ed8.jpeg

我が町への帰り道、すっきりと晴れた空! 3キロ先には、オホーツクの海。

20160330114759f6d.jpeg

忘れていた言葉。

・念を継がない。……… 困った事は起こらない!

・苦しい事は、早く飛び込めば、早く抜け出せる。…… すべてよくなる!

・考えずに一歩足を踏み出せ。…… 過去は思わず!

澄み切った、大きい空を見て、反省、反省。

りゅう、着いたよ。頑張ったね。いい子だよ。

え、着いたの〜 家まで抱っこしてね〜

20160330120340c25.jpeg