読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

久しぶりの更新です。

一か月半程、更新してませんでした。
それに、みなさんのブログにもお邪魔してなかった。

またお邪魔させてもらいます!

今日から、少しづつ、
おばさんのなんでもない日々を綴りたいです。

宜しくお願いします!

 

この間に、もう、流氷も去ってしまった。

 

 

今年の1月の流氷の海。大きい流氷は来ない。

少しづつ、砂浜が削られて、海が近くなる。

f:id:iduminoheya:20170315120012j:plain

 

 

 


猫ちゃん達10匹、皆元気!
仔猫4匹、元気すぎるほど!

 

人間の方の家族は、

3人の老人(あの不死身な義父母も)、皆、入院した。

やっぱり、80歳を超えたら、何があるか分からないものだ。

 

義父は、舌の下からの出血。

血栓予防の薬を飲んでいるので、血が止まらず、入院。

 

義母は、肺炎で入院。

義父母は、一週間程で帰って来たが…

 

要介護5の母、脳梗塞で、入院。

5年前の脳梗塞では、左半身に少しの後遺症で済んだが、

今回は、完全に左手足が、動かなくなった。

病院や家族が、これからの介護を心配してくれる。

 

ショートステイを多く利用して、施設に入所出来るまで

ダラダラと、頑張り過ぎず頑張りたい。

 

 

 

 

いよいよ来たか。

2017年1月28日(土)

昨日の夜、雨が降った、2月だと言うのにー。

なんと、暖房をを切って寝たほど暖かい夜だった。

ところが、次の日は、昼にかけてすごく寒くなった。

外へ出ると、寒さで、頭がキンキンと痛いほど。

アイスを食べて頭が痛くなるように。

この寒さは、接岸したのだろう、流氷が。

例年より寒く感じる。

子猫が来てから、りんちゃんは、

隣に私が座って居るが、母のテーブルで寛ぐ。

母のテーブルが、丁度良い広さのようだ。

201701282307490fc.jpeg

可愛い〜

手を伸ばせば、りんちゃんを撫でれるけど、我慢。

2017012823181785d.jpeg

触ったらダメ〜わかってるでしょっー、お母さんー

20170128232648b09.jpeg

2009年に物忘れ外来に受診してる母。

後5年は、自分で歩いて、自分で食べて欲しいと思っていたが、

母の症状は、転がるように進んでいる。

褥瘡が母に出来ると思っていなかった。

完全な寝たきりになってからの話と思っていた。

油断していた。

母は、左に麻痺があるので、

寝るのは何時も右を下にして寝てた。

車椅子に座っている時は、左に体が傾いてる為か、

右の肩甲骨が、異常に飛び出て来ていた。

そして、食が進まず、無理に口に入れていたが、痩せてきた。

褥瘡は、栄養も関係するらしい。

その為か、背中、肩甲骨に、褥瘡が出来てしまったー

気づくのが遅かった。褥瘡は、1日でも出来るのだろうか。

皮膚が赤く、もう少しで水ぶくれになりそうだった。

本人は、痛みが無いそうだ。

病院で塗り薬をもらったり、ベッドを低反発マットに交換した。

夜中に、寝返りさせる。

起こされる母は、怒って、暴れる。

これ以上悪くならないようにと思うが、うまくいかないなあ。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

皆、並んで〜

2017年1月27日(金)

今日は風強く、暖かい日だった。

こんな暖気の後は、荒れる。

どれほどの吹雪になるのだろうか。

猫ちゃん達は、食っては遊んで、寝て、寝ては食って…

皆元気で暮らしてる。

私の1日は、あっという間に夕方になってしまう。

この調子だと、2017年の12月も直ぐ来てしまいそうなスピードだ。

大きくなって、母さん猫と同じぐらいになった。

仲良し家族、いいね〜。

20170127173402db6.jpeg

朝の猫缶時間。

一度、みんなを並んだ所、撮ってみたかったのに、うまくいかないなあ。

母さん猫とはなちゃんは、別の場所で、

うらちゃんは、缶から食べてるし…

20170127174033c52.jpeg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

みんな集合〜?

2017年1月17日(火)

野良だった、三兄妹。

仲良く昼寝〜

201701171854569fe.jpeg

クロの姿、慣れてきたからだね〜

避妊手術で、剃られたお腹、毛が生えてきた。

まだ、母さん猫のオッパイ飲んでる兄妹。

2017011717571699d.jpeg

夜の様子。仲良し…

箱の中に2匹。檻の上に2匹。

可愛いチャオは、どこ?

201701171925355a3.jpeg

無事に終わったよ。

2017年1月13日(金)

北海道の日本海は、吹雪だったようだが、

オホーツクは、青空が広がり、

風も吹かない天気の良い日が続く。しかし、寒い。

そこまで、流氷が来てるらしい。

日曜日には、海からの風が吹いたら、

いよいよ接岸するかも?

無事に、雄2匹の去勢手術終了!

猫部屋から出て来た、「チャオ」。(名前やっと決まった。)

2017011315555048b.jpeg

僕の新しい名前、「チャオ」だって。 よろしくね〜

20170113155550ab0.jpeg

他の猫達との対面は、すごくうまくいった。

チャオのフレンドリーな性格は、

人間に対してだけでなく、猫達にもフレンドリーだった。

それに、うちの猫達、新しい猫の受け入れに慣れちゃったらしい。

チャオは、猫エイズ陰性で、生後、半年から1歳未満だって。

体は、もう少し大きくなるようだ。

他の猫と、こんなにうまくいくとは思わなかったから、

チャオは、里子に出そうかと思った。

以前に飼われていた家も、たくさん猫がいる家だったのかも。

毎夜、私のベッドを占領して、アトム、りゅう、うら、そして、チャオ、

4匹が寝ている。

チャオは、耳なし母さんと似てる。

シマシマが多くて、ちょっと見では、見分けがつかないね。

そして。夫も無事に、退院してきました。

退院の次の日に、もう仕事に行ったよー。

さすがに、2週間、ベッドで寝ていたから、疲れたようで、

明日から、4日間、お休みするそうだ。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

運命の出会い。

2017年1月8日(日)

明日、去勢予定の猫ちゃんの話。

12月27日、歯医者から歩いて帰って来た。

途中、セイコマへ行こうかと思ったが、

どこも寄らずに歩いてきた。

途中の、保育所に差し掛かると、ギャンギャン泣く猫の声。

何処かと探すと、保育所の窓の下で猫が丸くなって居た。

保育所の子供達が窓から覗いているが、

丁度、昼寝の時間で、先生がカーテンを引いていく。

猫ちゃん、ずーっと泣き叫んでる。

私が近づくと、逃げようとする。

野良かなと、思ったが、持っていたパンをちぎって呼ぶと、

寄って来て、簡単に抱く事ができた。

ブルブル震えている。寒かったのだろう。

マフラーに包んで、抱っこして家に連れてきたが、

道中ブルブル震えて、ギャンギャンと泣きっぱなしだった。

早速、猫部屋に入れて、猫缶を食べる。

お腹空いていたのだろう。2缶食べてもまだ、満足でない様子だ。

スリスリと、とてもフレンドリー。

うちに来て、初日は、気付かなかったが、

猫ちゃんの体、ポッチャポッチャで、毛が、フッカフッカ。

そして、フレンドリーな性格は、スコッティのようだ。

20170108211057b2f.jpeg

可愛い〜、超可愛い〜

大変だった年末、抱っこしては、癒されていた。

去勢した後、猫部屋から出す予定だが、

うちの猫達に揉まれるだろう。それを思うと、可哀想だ。

大事に飼ってくれる人はいないだろうか。

一緒に去勢手術するトラ。

明日は、頑張るんだよー

20170108215447196.jpeg

一足早く手術したクロ。こんなに小さいのに。

201701082154475f9.jpeg

滅多に泣かない。トトロの真っ黒クロスケのようだ。

2017010822105609b.jpeg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

壁紙が…

2017年1月7日(土)

お正月三が日は、天候は、穏やかな日が続いた。

今日も寒いが、静かな朝だった。

でも猫達が、騒いでいる。運動会をしてる。

雄仔猫のトラが、発情したのかも。(もう仔猫じゃない!)

トイレの壁紙が…こんな事したのは誰だ!

20170107102127cfb.jpeg

ドアの壁紙も…

20170107102549b46.jpeg

犯人の1匹。抱っこされて寝たふりか〜?

罰として、月曜日は、去勢だ!

20170107103357365.jpeg

母は、立てなくなったので、ベットの上で、おむつ替えをする。

腰痛の予防から、ベットの高さを最高にして行う。

ベッドから車椅子への移動は、私が抱えてする。

気おつけているが、腰に違和感を感じるこの頃。

そして、オムツ替える度に、大便。母の肛門が、開いたままだ。

その為に、肛門が赤くただれ、痛がる。

母の世話をしていて、この頃思う。

おむつ替えは平気だ。だが、

母の体が、傷んで行き、痛がる母。

どんどん傷む箇所が多くなって進んでいくだろう。

そろそろ、私には無理かなあ、と。

いつ、誰が(何処の施設が)助けてくれるかなあ、と。

気弱になってしまうこの頃。

それに、私は、若い頃から腰は弱い。

18歳の時、椎間板ヘルニアになって、手術。

高校卒業式に出れなかった。

父が亡くなった時も、腰痛で、トイレに這って行った。

尾骶骨への注射をしても、痛くて歩けなかった。

一ヶ月、エビのように丸くなって寝ていたら、

痛みが治まってきて、手術せずに済んだ。

「症状が固まったら、痛みは治まってくる。」病院の先生の言葉だ。

痛みは、いつか治る。少しの間我慢すれば無くなるのだと学んだ。

一昨年暮れに発症した頸部の後縦靭帯骨化症の痛みの時、

この言葉を呪文のように唱えて耐えた。

まあ、無理をせずに、(ココが大事だ)

やれる所まで頑張るつもり。

今思うと、

腰痛で寝ている間、軽い掛布団が、重くて、重くて…

誰か乗っかってるような…

痛みがあると、変な事を感じるものだ。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村