読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

壁紙が…

2017年1月7日(土)

お正月三が日は、天候は、穏やかな日が続いた。

今日も寒いが、静かな朝だった。

でも猫達が、騒いでいる。運動会をしてる。

雄仔猫のトラが、発情したのかも。(もう仔猫じゃない!)

トイレの壁紙が…こんな事したのは誰だ!

20170107102127cfb.jpeg

ドアの壁紙も…

20170107102549b46.jpeg

犯人の1匹。抱っこされて寝たふりか〜?

罰として、月曜日は、去勢だ!

20170107103357365.jpeg

母は、立てなくなったので、ベットの上で、おむつ替えをする。

腰痛の予防から、ベットの高さを最高にして行う。

ベッドから車椅子への移動は、私が抱えてする。

気おつけているが、腰に違和感を感じるこの頃。

そして、オムツ替える度に、大便。母の肛門が、開いたままだ。

その為に、肛門が赤くただれ、痛がる。

母の世話をしていて、この頃思う。

おむつ替えは平気だ。だが、

母の体が、傷んで行き、痛がる母。

どんどん傷む箇所が多くなって進んでいくだろう。

そろそろ、私には無理かなあ、と。

いつ、誰が(何処の施設が)助けてくれるかなあ、と。

気弱になってしまうこの頃。

それに、私は、若い頃から腰は弱い。

18歳の時、椎間板ヘルニアになって、手術。

高校卒業式に出れなかった。

父が亡くなった時も、腰痛で、トイレに這って行った。

尾骶骨への注射をしても、痛くて歩けなかった。

一ヶ月、エビのように丸くなって寝ていたら、

痛みが治まってきて、手術せずに済んだ。

「症状が固まったら、痛みは治まってくる。」病院の先生の言葉だ。

痛みは、いつか治る。少しの間我慢すれば無くなるのだと学んだ。

一昨年暮れに発症した頸部の後縦靭帯骨化症の痛みの時、

この言葉を呪文のように唱えて耐えた。

まあ、無理をせずに、(ココが大事だ)

やれる所まで頑張るつもり。

今思うと、

腰痛で寝ている間、軽い掛布団が、重くて、重くて…

誰か乗っかってるような…

痛みがあると、変な事を感じるものだ。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村