読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

不死身の義父

2016年12月26日(月)

昨日は、クリスマスだった。

もう、プレゼントを贈ったりしない。

お金の出どころが同じなのに、必要のない物は、いらないし…

子供が大きくなった我が家は、イブの夜、

一人一個、好きなケーキ食べて終わった。

お昼に、セイコーマートに明日の羊羹パン買いに行ったら、

棚にケーキがまだ沢山残っている。

「ケーキ、半額だったら買うよ〜。」って、言ったら、

「今日中に売りたいから半額でいいですよ。」と。

ラッキ〜!言ってみるもんだね。

それで、半額で、チョコケーキ、今日も食べれたよ。

単純だから、年末、いい事ありそうな、幸せな気分。

仔猫達、どこでも上がれるようになった。食べるもの漁ってる。

2016122523333612f.jpeg

食べる物おくれ〜

20161225232834fd8.jpeg

朝の猫の食事風景。

朝なのに、まだ暗いので、誰だかわからない。

あと4匹は、寄ってこないので、

それぞれの目の前に持って行ってあげる。

20161225232834243.jpeg

インフルエンザが流行っているようだ。

92歳の夫の父、インフルエンザになった。

多分、病院で貰ったのだろう。

熱、38度出たが、タミフル飲んだら下がって、治ってきた。

食事も食べれるようで、一安心だが、

インフルエンザになったと聞いても、私達は、義理父は大丈夫と、思った。

だって、義理父は、不死身なのだ。

15年前に前立腺がんを、早期に発見して、手術。

5年前、87歳で胃がん手術、昨年91歳で、カテーテルの心臓の手術をした。

多分、義理父は、死なないだろう。

今まだ、考えられないのだ。

猫って、こんな小さくとも、

全て、知り尽くしてるような、悟りを開いてるように見えてしまう。

20161225235604ef8.jpeg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村