読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

時間差でくる物。

母は、金曜日までデイサービス、休み。

ユックリと起きて、マッタリと日中を過ごして欲しいから。

歳とると、すごい時間差で疲れが出るからね。

本当は、私が、ユックリとしたいから。

日中、昼寝出来ないけどね。そこは残念だけどね。

叔父伯母達からの、

「頑張ってるね。◯◯ちゃんをよろしくね。」

私はこの言葉を聞きたいために訪ねたことに気がついた。

私の姉妹からは絶対聞かれない言葉を、聞きたかったのだ。

母を介護するのは当たり前だが、

介護してることを、労って欲しい。

そんな気持ちがあったのだ。

以前、妹からは、「いい子ぶってる」と、言われたことがある。

いい子ぶって、介護全うできれば良いや〜

結果オーライだよね。

20160608111731f46.jpeg

母の妹、叔母が作った花瓶と花を頂いてきた。

叔母は、器用で、いつも手を動かしている。

数年前、生きるか死ぬかの病気で、入院した時も

作っていたらしい。

母のベッドから見える所に飾ってる。

20160608112343e52.jpeg

叔母達から貰った、たくさんのお土産。

ほうれん草を茹でて、弁当用に小分けして冷凍した。

上の方にちょっと見えてる肉は、

羊のラムのジンギスカン

叔母の家に行く途中、通った士別市で購入。

お土産の野菜たくさん入れて食べたよ。

柔らかくて美味しかった。

士別市は、女優で、北極探検した和泉雅子さんが、

住んでたと思う。

母の車椅子を温めている、忠犬ならぬ忠猫、はなちゃん。

側に行くと、逃げモードで、

これ以上こないで〜って、にらまれちゃった…

201606081155473c0.jpeg

朝、半野良猫は、油断してる。

猫缶欲しくて、柱にスリスリ…のはなちゃんを、

捕まえて、爪切りした。

もう1匹のりんちゃん、私のベッドで一緒に寝ていた。

そこを捕まえて、爪切りした。

捕まえるのが大変だけど、捕まったら、

どの子も爪切りは大人しくしてる、可愛い子達。

解っているんだよね。

お母さんは、痛い事しない、優しいって。

北斗町の男の子、元気に退院したし、

今日は、知事の茶番面白劇を観て、楽しもうか。(東京の方ごめん)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村