読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

行きはヨイヨイ帰りは…

高速道路から見える(ちいさくて見えないかも)

雪の帽子かぶってる大雪の山々。

2016060710344648d.jpeg

昨日は、母を連れて、叔母に逢いに行ってきた。

良い天気にめぐまれ、気持ちの良いドライブだった。

今日は、とってもいい日になる。運が良いね〜

と、旅の初めは思ったのだが…

新緑になったばかりの綺麗な山々。

山道(一応国道)を、ぐるぐると回って…

母も運転手の夫も、気持ちが悪くなるほどの山道だった。

手を伸ばせば届くような雲の影が写ってる山々。

201606071030061cb.jpeg

叔母も叔父も元気で、私達を迎えてくれた。

いとこのYちゃんとも逢えて嬉しい日だった。

叔母の家に滞在時間4時間になり、午後4時に、出てきた。

母は、始め、疲れたのか、眠たそうだった。

叔母の手料理を頂いてから、母は、目が覚めたようだった。

母は、何回もいとこの名前を聞いていた。

叔母の顔にそっくりのいとこを見て、思い出そうとしてるようだ。

叔母から「◯◯ちゃん」と呼ばれと、

「あれ〜、あなたはどうしてここにいるの〜」と、声が出る。

叔母から「今日、泊まって行きなさい。」と言われた母は、

「はい」と言って、泊まる気満々だった。

2年前の訪問では、1時間もすると、「家に帰る」言っていた母が。

今度は、泊まりで、ユックリと行きたい、行けるように思えた。

滞在時間2時間の予定が、4時間になってしまった。

たくさんのお土産もらった。

そして、私も心の洗濯ができたよ〜

叔父さんおばさん、そしてYちゃんありがとう。

私、まだまだ頑張れるよ〜 頑張るよ〜

帰りのルート変更。

グルグルの国道を帰らず、日本海に出て、留萌経由で帰ることにした。

日本海の夕焼け。

いつも青いオホーツク海と違う色の日本海

私は、日本海は冬の荒れ狂う海でも暖かく、優しさを感じる。

20160607132312bd4.jpeg

旭川に母の姉がいる。そこにも母に逢わせたくて、

高速道路、途中で降りた。もう夕方、薄暗かった。

そこでは、母は、叔母の顔を見て、叔母の名前が出た。

私も、久しぶりに、小さい頃遊んでいた、いとこに逢って、嬉しかった。

旭川の叔母、いとこと、サヨナラをして、気分良く帰ってきた。

これで今回のミッション終了。帰るのみ。

私は前の日熟睡できなかったので(子供の遠足のように嬉しくて?)

この段階で疲れマックスだった。

そして、…本当だった…行きはヨイヨイ帰りは怖い…

ちゃんとインターネットで調べたのに、

朝通った、高速道路(高規格道路)が、

通行止になっていた。(工事中だった)

国道を、峠道を、通ることになってしまった。

朝とは違うけど、ここもグルグルと回る道。

疲れた…途中では、私は居眠りしたが、

母は、ずーっと起きていたようだ。

家に着いたら、11時過ぎだった。

母は、直ぐ、トイレ、歯磨きして、ベッドへ。

私は、頂いたお土産の荷物片付けて、

猫ちゃんの世話して寝たよ。

だから今日は、眠たい1日になりそうだ。

でも、良い日だった。

母も頑張った日。忘れてしまうけど、嬉しかった日。

そして、嫌な顔1つせずに、

ずっと運転してくれた夫に感謝!感謝!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村