読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

私もりんちゃんを…

今日、朝、雨パラパラときたが、

今は天気いいよ!あったかいよ!

昨日、2年前に誘拐された、女の子が、

東京で保護されたニュースがあった。

お母さん、お父さん、どれほど、嬉しかった事だろう。

20160328130925f63.jpeg

りんちゃんは、野良猫の時、4匹の家族で生きていた。

黒猫のお父さん、お兄さんも黒猫、お母さんとりんちゃんは縞々。

3匹家に入って来たが、黒猫のお父さんだけ入ってこなかった。

お父さん猫、りんちゃんに行くなと、言ってるように首を噛む。

かわいそうだったが、仕方がなかった。

りんちゃん、お父さんといた方が幸せだったかな。

外に出たがり、脱走するりんちゃん。

お父さんが恋しいのかな。

りんちゃんの家族は皆もういない。

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、あたい、幸せだよう!

201603281314476d7.jpeg

姉と妹から、「母を、札幌の施設に入れる、5月に迎えに行く」と、

一方的な電話があった。

私も後見人も賛成できない。

母の後見人は、

「もし、連れて行こうとしたら、警察に通報してください。」と、

母が通うデイサービスに頼んである。

そんな事になるだろうか。口先の事と思っている。

札幌の母の家をタダで欲しくて、売買しようとする後見人が邪魔なのだ。

母をその後見人から引き離すためらしい。

施設が嫌だと言っていた母。この言葉を、姉も聞いていたのに。

ずーっと、妹は、母と一緒に住んで、姉は隣に住んでいた。

24歳で結婚して家を出た私より、

母への情は深いと思っていたが、違うようだ。

母の事を第一に考えて欲しい。一緒の時間は限られてるのに。

私が介護してきてる事は、なんだろうか。

寂しいね。何故だろうね。話しても噛み合わない。

人間関係も、これだけ、こじれたら、終わりだね。

このような人達とは、できるだけ接点を持たない。持ちたくない。

母の家の問題が、早く片付いて欲しい。

片付いたら、ウンともスんとも言ってこないだろう。

姉も妹も、母の事は、どうでもいいことなのだろうなあ。

くやしいから、母との生活、目一杯楽しんでやるぞ!