読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも一緒、ずーっと一緒

10匹の猫ちゃんたちとの暮らし。

ありがとう母さん!

母は、今日、一泊二日のショートステイから帰ってくる。

車まで迎えに行くと、私の顔を見て、「あなた誰?」

お世話係の私の事を忘れてしまう。

私の胸がチクッとなる。

母をショートステイに行かせた罰のように感じてしまう。

でも、不思議に、私の娘の顔は忘れない。

「○○ちゃん、帰ってきたの?」娘に話しかけている。

そんな母はとても気の強い人であった。

よく、余計なことを言って、亡き父と喧嘩になっていた。

徘徊の時期も去り、今の所落ち着いている母。

そんな母が、お世話すると、いつも「ありがとう」と

言ってくれる。通う施設でも評判が良い。

このことを母の性格を知っている母の姉妹は、驚く。

「もう仏心になったの?もう長くないかもね」と言う。

違うんだ。!

私と暮らすようになって、

心穏やかだから、出てくる言葉なんだ!

私だから、母を穏やかにできるんだ!

そう思って自負している。

いつも拝読してるケランパさんのブログで、

『ありがとうは、魔法の言葉』と書かれていた。

本当にそう思う。

私も母の「ありがとう」に救われている。

ありがとう母さん!

最後になるだろう親孝行をさせてもらって…

『呆けてもいい。穏やかにいってほしい』

これが私の信条。

そして、私も母のように、ありがとうを言うババアになる…

20160224111009037.jpeg

皆んな、ありがとう!

お母さんをイッパイ、イッパイ癒やしてね!